読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

akuyan to

イベント/旅行/デザイン/おいしいもの...

UPQのスポーツカメラ「Q-camera ACX1」が届いたので開けてみる

[Review] 買ったもの [Review] デバイス

前々から実はずっとアクションカメラがほしかった。
旅行いくにも遊ぶにも、いまここにアクションカメラがあったら絶対たのしい絵が撮れるのに!と考えていた。
島に行って海に潜るのだって、そういえばこないだとった船舶免許2級で船遊びするのだって、旅行でよくわからないところぐるぐる歩くのだって、小型で防水のカメラがあったら最高じゃないか、と。


ただ値段的なところや見た目的なところで、どうにも「これほしいなぁ」とおもうアクションカメラが出てなかった。これまでは。
そんなときに出たのが、UPQという新しい会社のカメラ「Q-camera ACX1」。説明文にはスポーツカメラと書いてあるけどこれはまさしく自分が求めていたアクションカメラだ。

見た目もblue x greenというテーマでカラーリングされていて、他のアクションカメラよりゴツゴツ感がなくてかわいい。そして安い。これは買うしかないと、すぐにDMM.make Storeから購入した。



そうこうして先日、手元に「Q-camera ACX1」がやってきた。
テーマカラーがポイントになった箱もかっこいい。

DSC00620

DSC00623


そしていよいよ箱をオープン。撮影場所はせっかくなのでDMM.make AKIBAにて。
入っていたのは本体と保証書、あと何個はいってるかわからないくらいたくさんはいった付属品たち。

DSC00624


本体は防水ケースにはいった状態で箱にいれられていた。ケースの中からでも色がワンポイントでオサレ感が高い。

DSC00625

DSC00626

DSC00627

DSC00628

DSC00629


そして箱の下側につめこまれていた付属品たちをとりあえず全部だしてみる。

DSC00632

画面をふく布、充電用のUSBケーブル、取り替え用のケースのカバー、そしてケースに取り付けるさまざまなパーツたち。正直使いこなせる気がしない。いや、せっかく買ったのだからきっとどこかで使う日もくるだろう。きっと。


とりあえず本体を充電しておこうとケースから取り外そうと試みる。
……えーと、この本体の上があやしいな。こっちにこうひっぱれということか。

DSC00636

おお、かたい……うう、開かない……なぜだ……あ、もうひとつ矢印がある!こっちにも引っ張るのか……?あ、あいたー!!

DSC00638

このケース、開ける時は中央の矢印がかいてある横にとっかかりをスライドさせつつ、右上の小さな矢印の方向に黒いつっかえを手前に引き寄せるという2つのアクションが必要だった。慣れればサクサク開けられるが、もしかすると最初わからなくて困惑するかもしれない。


本体を取り出してみると、その小ささとカラーリングが際立って余計にかわいくみえる。手触りもいい感じだ。

DSC00642

DSC00643


試しに電源をつけてみると、UPQというロゴと、Designed in Tokyoという画面が表示され撮影画面になった。どうやら初期段階では充電は最小限になっているようなので使う前にちゃんと充電したほうがよさそうだ。

DSC00654

DSC00655


充電中はわかりやすく電池マークが表示されていた。

DSC00656


次に遊ぶ機会にこのカメラを使うのがたのしみだ。


実際に撮影した動画はこちら