読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

akuyan to

イベント/旅行/デザイン/おいしいもの...

かわいいピカチュウとシュールな料理がたのしめる渋谷「ポケモンカフェ」へ

[Report] おでかけ [Review] おいしいご飯

ポケモンはシルバーが1番すきです。こんにちは。
そんな大好きなポケモンのカフェが渋谷PARCOにできたということでお友達といってみることに。
ただ事前調査(Twitter調べ)では「お昼頃にいくと7時間待ち」という目をうたがう文字をみた。これは朝一で行くしかないと日曜の朝、PARCOのオープン10時前に並びにでかけた。

DSC02703


お昼頃にはいりたければ9時頃には並ぶべし

PARCO前に着いたのは9時40分。ビルの前には列整頓のためのポールがおいてある。

DSC02690

DSC02691

どうやらまだ全然並んでないようだ。なんだ、余裕じゃないかとおもっていたところ、9時50分くらいになってPARCOの中に誘導される。寒いから気をつかってくれてるのかな、なんて思っていたらあまかった。

DSC02698

PARCOの階段およそ2階分をしめる人がもうすでにビル内に並んでいたのだ…。おそらくビルの前に人がたまりすぎて道がふさがってしまうのをふせぐためだろう。だまされた。ぬか喜びとはこのことだ。
一緒にいく友達に「ゆっくり来た方がいいかもしれない…」と絶望のきもちを連絡し階段に並ぶ。正直前に何人並んでいるのかわからないので、この時点で何時に入れるかわからない。なんというスリルアトラクション。


PARCOのオープンが10時、ポケモンカフェのオープンが11時となっていて11時になると整理券が配られる仕組みらしい。途中友達と合流しつつ11時を息をひそんで待っていると、やっと列が動きだした。その頃には自分たちの後ろにさらに2階分くらいの列ができていた。

DSC02700


ポケモンカフェのある7F手前の階段で係の人から整理券を受け取る。

36番…? お、意外とはやいかも。

DSC02702

階段の踊り場で整理券を受け取った人向けの説明があり、整理券に書かれているバーコードにメールアドレスを登録してほしいとのこと。いまから1時間〜3時間くらいにそのメール宛に順番になると連絡がくるとのことで、さっそくメールを登録。


お店の前にでている看板にはすでに7時間待ちの文字が…はやくきてよかった…。

DSC02701


入店待ちの間にメニューを吟味

整理券の番号が呼ばれるあいだ近くのカラオケで待ち、メールで連絡がきてすぐにまたPARCOに戻った。
整理番号が呼ばれてからすぐに入店できるわけではなく、入店待ち列に並べる権利を得ただけなので呼ばれてからすぐに行かないと、そこからさらに待つことになる。


入店待ちの列に並ぶあいだ、メニューを渡される。なんでもポケモンカフェは滞在60分のみということで、入店前にメニューを決めて頼み、入ってからの追加オーダーはできないシステムになっている。
ということでここで結構真剣にメニューオーダーを悩む。

DSC02707

4人できていたのでそれぞれちがった料理と飲み物をたのみ、係の人に伝え、またちょっと待つ。

DSC02708

DSC02709

店の前はフォトスポットで撮影できるようになっていて、そこでピカチュウの耳とかつけて記念撮影ができる。この記念撮影スポットはカフェはいらない人でも撮らせてもらえるので、お店の人に声をかけてみてほしい。

DSC02712

またカフェに併設されているグッズコーナーもカフェの列とは別で自由に出入りできるので、グッズはいつでも買い放題だ。

DSC02765

なんだかんだでお店に入れたのは14時半くらいになった。


かわいい店内とかわいい料理を堪能

案内された席のまわりにひしめくポケモン。かっわええええ。

DSC02716

テーブルにしかれたマットもポケモンカフェ仕様。これほしいなぁ。

DSC02717



まず最初に頼んだ飲み物が到着。

ピカチュウラテ(ホット)

DSC02728

これはオーソドックスにラテの上にアートが描いてあるもの。かわいい。クッキー付き。

ピカチュウラテ(アイス)

DSC02725

これはアイスラテの上に黄色いクリームとふたがしてあった。
持ってきてくれたお店の人に「この黄色いのなんですか?」と聞いたら「たぶんマンゴーです」といわれたのでたぶんマンゴーだと思われる。

ビリビリしちゃう!? "ボルテッカー"ソーダ

DSC02727

ピカチュウの技であるボルテッカーを感じられるジンジャーエールのソーダ。でも付属のビリビリする粉をいれなければ普通の飲み物っぽい。中のゼリーがかわいい。


飲み物には特製コースターがついてきた。かわいいかわいい。

DSC02724



飲み物でわいわいしているところに突如おおきなモンスターボールが!!

DSC02733

周りのお客さんも含めざわざわしていると、真っ白いもやのなかから現れたのは…

DSC02734

ピカチュウだー!!

DSC02736

モンスターボールから登場!! ピカチュウのモンスターボールシュークリーム!!

DSC02739

ピッカー!とばかりに登場したピカチュウのシュークリーム。どこらへんがシューなのかというと、ピカチュウの顔の下の部分と、その上のモンスターボールらしきものをあわせてシューになっていた。

DSC02741

モンスターボールからピカチュウがでてきたよ、というシチュエーションらしい。なるほどねー。
クレープ生地にチョコペンで何かかけという主旨らしく、描くものも特にないのでピカチュウを描いた。ピカチュウがピカチュウ描いてどうするのか。

DSC02749

ピカチュウのあま〜いパンケーキ

DSC02752

つづいて出てきたのはピカチュウの顔をあしらったパンケーキ。耳の部分はスイートポテトに大きなしっぽのクッキーとかなりボリュームがある。かわいい顔してあぶないやつである。

ピカチュウも大好きハンバーグ!サラダにはポロック!? ふしぎなアメでレベルアップ!!

DSC02756

ちょっとメニュー名が若干盛り込みすぎなんじゃないかとおもうが、みんな大好きハンバーグがたまごでつつまれてピカチュウになってでてきた。これはちびっこよろこびそうだ。

ピカチュウも笑顔になっちゃうオムライス

DSC02757

オムライス、というわりにはオムレツとチキンライスが別々にでてきた気がしてならないが、気にしないことにする。ついてくるソースはマグマソースかアクアソースか選ぶことができ、どちらも結構あざやかな色合いだった。



このオムライスとパンケーキには、ホットラテでつかわれているポケモンカフェ特製のマグカップがついてくる。モンスターボール風のマグカップは普通につかっても使い勝手がよさそうだ。

DSC02719

DSC02720

ポケモンカフェにみんな集合!ポケモンカフェのポテトフライ

みんなでつまむ用にポテトフライも注文。さつまいものチップスにルビー・サファイアの最初の3匹が焼き印されていた。

DSC02747

ポテトをさらにつまんでいくと…隠れたもう1匹を発見。

DSC02761


実食

飲み物や料理が出そろったところで、時間もないのでみんなでいただきます。

DSC02754

あ…

DSC02755


うう…

DSC02742


えええ

DSC02758

DSC02760



見た目のクオリティが高いだけに食べ始めるとそのあまりのシュールさになにか悪いことをしている気分になる。マグマ団やアクア団はこんな気分なんだろうか。

DSC02753

味はこういうテーマカフェにはありがちなチープ感はなく、普通においしかった。おいしかったけど、すごくなんか申し訳ない気持ちになった。いやでもおいしかった。


ちなみにΩルビーとαサファイアをもっている人は、カフェ限定のピカチュウももらえるのでお忘れなく。

DSC02746



本当は2月中頃で終わる予定だったポケモンカフェはあまりの人気に延長が決定したらしい。
延長期間には特別な展示も行われるとのことで、そんなエサにつられないぞと建前上いっておく。いきたい…。