akuyan to

イベント/旅行/デザイン/おいしいもの...

microUSB変換アダプタを使って切れやすいLightningケーブルの悩みを解消

iPhoneを使っているとものすごく消耗するのが充電などなどに使うLightningケーブル。
純正のものでないと認識してくれないことも多いというのに純正品はそれなりのお値段だし、何よりめっちゃケーブル切れやすい…。


そんなときに教えてもらったのが純正のLightningとmicroUSB変換アダプタ。
microUSBのケーブルの先にさすと、なんということでしょう。あっというまにLightningに早変わり。

なくしそうで怖いなーとおもうくらい小さいんですが、けっこう強めに力いれないとはずれないので、基本さしっぱなし運用。


あいにくとAppleStoreで買うとお値段がLightningケーブルを買う値段と変わらないのですが、Amazonで買えば900円前後で出てるみたい。なんでだろう。接触のわるさに悩まされたり、ケーブル買い替えたり、モバイル充電器のケーブル増やしてゴチャゴチャさせるよりも個人的にはマッチしました。
microUSBのケーブルのが安いし丈夫なの多いし、家になぜだかどんどんたまるしね…。



なくすのが心配だなーという人は質より量でカバーするのも。
純正じゃないmicroUSB変換アダプタはおどろきの36円…?やすすぎるわ。


5個くらいまとめ買いしておいて、お財布やらポーチやらあちこちにしのばせておけばいざというときに大活躍。とはいえ純正じゃないので中には使えないものもあるので、そこらへんはご愛嬌ということで。