読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

akuyan to

イベント/旅行/デザイン/おいしいもの...

地元民が行列して通うイタリアン居酒屋、新丸子「NATURA」に

新丸子と武蔵小杉の周辺に住む人であれば大体1度は行ったことがある、もしくは聞いたことがある人気のイタリアン居酒屋、それがNATURA(ナチュラ)です。


自分も少なくとも月1くらいでおじゃましているこちらのお店の名物はバーニャカウダとアンチョビポテト。ここに来たらこの2つ頼まないと何も始まりません。



18時のオープンと共に店内は人であふれ、あっという間に列ができる人気っぷり。しかもそのほとんどが地元民です。新丸子は個人経営のお店が昔から多く、おいしくないお店はわかりやすいくらい人が入っていない(おいしくない情報があっという間に広がる)んですが、このお店は5年程前に向河原から新丸子に移転してきてあっという間に大人気店になりました。



あまりの人気っぷりに続いて2号店が武蔵小杉に、3号店となるイタリアンと和食と寿司を楽しめるという謎たっぷりのフードマーケットが新丸子と武蔵小杉の間にできました。2号店は1号店とまったく同じ雰囲気で、3号店はまた別の雰囲気なので、それは別の機会にご紹介ということで。



NATURAに入るとその日仕入れた新鮮な魚介と、その魚介のおすすめ料理を紹介してくれます。お店の席があいていればすぐ通してくれますが、席がまだ空いてないときは最初にスタンド席で飲み物やつまみを注文しつつ、席が空くのを待ちます。
18時半〜20時半くらいまでは常に人待ちの状態で、ギリギリスタンド席にならすんなり滑り込めるかなというのが21時くらい。予約はできますが、基本はやい時間だと2時間制になります。


毎年年始には升にいれたサングリアを1杯100円で提供してくれるので、ここに行って升サングリアを頼むとまた1年が始まるんだなぁというしみじみした気持ちに。

飲み物はイタリアンなのでワインが多めなのと、あとクラフトビールもちょこちょこ品代わりしつつ提供していくれています。川崎市内でガージェリーが飲めるのはここだけ、という話が前にあったんだけど今はどうなのかな。

今年も毎月お世話になります。