読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

akuyan to

イベント/旅行/デザイン/おいしいもの...

東京電力が提供している「でんき家計簿」で自分の電気の使い方をチェック

ある日、いつもの電気料金明細と一緒にポストに入っていたのは「でんき家計簿」というサービスのお知らせ。
東京電力が提供しているサービスで、自分の電気量や料金が過去の分も確認できて、電気プランの選択もできるとかなんとか。


よくわからないけどまずは使ってみよう!ということでさっそく登録。


まずはサービス登録

でんき家計簿の登録に必要なのは、電気料金明細にのっているお客様番号。
登録画面のフォームで入力するのですが、この番号がわからない方でも住所と個人の照らし合わせが確認できれば登録可能です。

f:id:akuyan:20150124124007p:plain

まずはメールアドレスを登録して、サービス登録のためのURLが送ってこられるのを待ちます。
メールで登録画面のお知らせがきたら、名前、住所、お客様番号等を入力して登録完了。


こちらは複数の住宅を登録することも可能なので、個人経営の方の事務所とか、遠くに住んでる家族の電気料金もまとめて管理できるようになるみたいです。

f:id:akuyan:20150124123946p:plain

登録完了したあとにすぐ使えるようになるわけではなく、登録してからまず東京電力側で照らし合わせやデータの反映作業等が行われます。1週間ほどしてから東京電力からハガキが届き、その中に認証コードが書かれているのでそれをWeb上で入力。そこでやっと管理画面に電気料金や電気量が表示されるようになります。


お得な電気プランを探してみよう

ちっとも知らなかったんですが、電気の利用にもケータイみたいに料金プランがあったんですね…。
1人暮らしするときに電気の開通したけど、特になにも聞かれた覚えがない…。


そんな電気の料金プランがこのでんき家計簿で確認できます。
でんき家計簿内の「使用量と電気料金をグラフでみる」メニューを選択。


中をみると、去年と今年の使用量を比較することができたりします。

f:id:akuyan:20150124115143p:plain

その中にある「当月明細」を確認すると「契約種別」と「契約容量」欄にいまの契約プランが書いてあります。
自分は「従量電灯B」で「30A」になっていました。あいにくとそんな電気マスターではないので、これが現状でいいのか悪いのかわかりません…。


そこで「でんき診断」で、自分にあってそうな電気プランを診断してみます。
普段の生活をフォームにしたがってポチポチ選択。
すると、いまのプランと他のプランに変えたときの年間の電気料金を表示してくれます。

f:id:akuyan:20150124121927p:plain

いま自分は在宅で仕事するときが多くなってきたので、平日昼間もいることで他のプランにするよりは今のままのがよさそうでした。でも、平日昼間にいない人とかは夜得プランとか土日プランに変えてみるとお得になるのかも。

f:id:akuyan:20150124121940p:plain


引っ越し、引き落とし情報も変更可能

今すぐは使わないにしても、引っ越しするときの手続きもこのでんき家計簿から行えるようです。

f:id:akuyan:20150124122035p:plain

また料金の支払い方法の変更ができたりも。

f:id:akuyan:20150124122145p:plain

さらに家にある家電を登録すると、そこからその人にあった節約方法を教えてくれる機能もあるみたい。
まだめんどくさくて登録していないけど、ちょっとずつ登録して節約できないかみてみようかな。