読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

akuyan to

イベント/旅行/デザイン/おいしいもの...

無料で使えるクラウド付き漫画制作ソフト「CloudAlpaca」がなかなかいいよという話

先日ニュースで紹介されていた完全無料の漫画制作ソフト「Cloud Alpaca」(クラウドアルパカ)。
チラッと見ただけでも有料で全然おかしくないサービス内容なのに、全部無料ってどういうこっちゃと思ってよくよく見たら、スポンサーが有名どころのデザイン系専門学校の面々。
なるほど、クリエイター育成のための投資なのかなーと思いながら、ありがたく使ってみた。

01

完全無料マンガ制作ツール CloudAlpaca(クラウドアルパカ) - メディバン マンガやノベルをネットで本に!
https://medibang.com/cloudalpaca/


元々フリーソフトとして提供されていた「FireAlpaca」というペイントツールが元になっているらしい。
そのソフトから、漫画を描くにははずせない「コマ割機能」と「トーン貼付け機能」がプラスされ、なおかつ今回の目玉はやっぱり「クラウド機能」。

02

とにもかくにもまずは公式サイトからソフトをダウンロード。
インストールするとログインを求められます。一旦Cloud Alpacaを提供しているメディバンのサイトにいき会員登録フローを一通りして、ソフトからログインします。
このとき要注意なのは、会員登録したときにソーシャルアカウントからログインするとパスワードが設定されていないのでソフトからログインできません。ユーザー情報設定のところからパスワードの設定ができるので、パスワード設定しておきましょう。

03


ログインすると後はもう好きに自由に使えます。
サクサク起動も動きも軽いし、ツールもごちゃごちゃしてなくてわかりやすい。
お絵描きソフトのマエストロSAIは残念なことにMacには未対応なので、Macでざくざくお絵描きしたいときにこいつはいいかもしれん。

04


新規ウィンドウをつくる画面をみてみると解像度が「350」と「600」の2択。
ここらへんSAIと違って漫画想定されてる感ありますね。あとキャンパス選択にLINEスタンプっていうのがあるのも時代を感じるね。

05

06

ためしにLINE(x1)ってキャンパス選んでトラックパッドで試し書き。トラックパッドなんで筆圧感知ゼロだけど、それでもわりと描きやすい。あとショートカットがPhotoshopと同じなのがありがたい。ちょうラク。

07


「クラウドに保存」を選択すると、チームというのが選べるようになってる。たぶんここでユーザー同士のチーム作れたりするっぽい。名前は半角英数字しかいれられない仕様のようなので、そこらへんは共同作業するとき名称ルール決めといた方がいいかもね。
たぶんクラウド機能は1人で使うよりもチーム作業で生きてくると思われる(1人なら正直GoogleDriveとかDropboxでもいい)ので、これ使って何か描けたらいいな。
いまはなつかしの絵チャのようにお絵描きしりとりみたいな遊び方もできるのか。

08

09


さらにコマ割とトーン貼りも試してみる。
とりあえずA4キャンパスを開く。コマ割をするにはメニューの「レイヤー」から「コマ素材の追加」を選択。
そうすると全面に大きいコマが1つでてくるので、これをどんどん自分の好きな形にスライスしていくだけ!これがちょうたのしい!

10

11

コマをスライスするにはツールからカッターみたいなアイコンを選びます。
これをコマ割りたいところにドラッグしてコマを斬るかんじにすると…勝手に割られます。まじかよ。夢みてた挙動が実現したよ。

12

コマ割まじたるいめんどいもう大枠でいいようん…とかおもってたところが、もうバリバリ割り放題よ、みてよこれ。絶対こんな小さいコマで描くもんないわ。アメコミか。いやでもコマ割機能たーのしーーー!!
コマとコマのスペースは数値で設定できるので、もうほんと、なんも気にせず斬れます。いや割れます。

13

14


トーン貼りはキャンパス右上にある謎のアイコンをクリックすると素材の読み込みが始まって、基本的なドットのものからカケアミトーン、空、キラキラ系など色々でてきます。ここらへんの素材は今後どんどこ増えるらしいので期待。ってかカケアミ最初からはいってるあたりわかってらっしゃる。

15

使い方は適当にキャンパスにドラッグしてきて、対象の部分以外消せばOK。いつものトーン貼るのと同じやね。「あーこのすきまのトーンもったいないなー」なんて思うこともないから使い放題だわ。へへ。

16

17

18


1個おしいなーと思うのは、コマ割りがそのままだとPSD書き出しできないところかな…これがベクターで書き出せるようになったら完璧なんだけど…(チラチラ

19


全体的なお絵描きツールとしては申し分ないし、機能も十分。しかもこれから開発進んで改善されていくし、素材も追加されるし、ネームつくれるアプリもできるらしいから言うことなんてなんもねぇ。
まぁちょっとUI的に分かりづらいところとか、広告いっぱい出るとことかあるけど、これ無料だし。なんたって無料だし。本当に無料でいいのかな…。色んなスポンサーさん、ありがとう。


これからちょこちょこ試していこうと思います。