読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

akuyan to

イベント/旅行/デザイン/おいしいもの...

現地の人が大プッシュの渋谷・マレーシア料理「Malay Asian Cuisine」と片手にF-02G

[Review] ケータイ会議 [Review] おいしいご飯

渋谷というとおいしいお店がいっぱいあってもうおなかいっぱいというかんじですが、そんな中で現地の人や旅好きの人が絶賛していたマレーシア料理のお店にいってきました。
今回の撮影担当はARROWSのF-02Gでおおくりします。


渋谷のヒカリエ側に出て、宮益坂をずっとのぼっていくと1Fにファミリーマートが見えてきます。
そこの2階が今回いった「Malay Asian Cuisine」です。


ここはシェフやウェイターさんもマレーシア人のようで、お客さんもマレーシア周辺に住んでた人たちが多いみたいです。
マレーシアというイメージからとはいい意味で裏切られる落ち着いたオシャレな店内。


実はマレーシア料理といってもあんまりピンときていなかったんですが…
ラインナップとしてはマレーシア周辺のインドネシアやシンガポール系の料理や、あと中華系(マレーシアは中華系の人が多い)の料理がおいてあるかんじでした。マレーシア自体が多国籍文化なので、色んな国の文化を取り入れているから料理が多彩らしいです。


ちょいと遅刻していったので、手をつけているところの写真ですが、ソフトシェルクラブがすんごいおいしかった〜。やわらかい甲羅の小さいカニを高温でサックサクに揚げてあるので殻ごとバリバリ食べられるんです。タイ料理のプーパッポンカレーに使われるカニと同じかな?
お隣は牛肉のやわらか黒胡椒煮。ピリ辛だけどうまうま食べられる辛さ。



お次は辛さ耐性の低い自分が悶絶した豆腐のサンバル炒め。表面を軽く焼いたお豆腐に特製のサンバル(肉味噌)をかけた料理なんですが…このサンバルがかっっっっっらい…………おいしいんだけどサンバルはちょびっとでいいな、うん。


あと大好物のサテー。前にインドネシアで食べてハマったやつ。
焼き鳥に甘くないピーナッツソースがついてるんだけど、これがまたおいしいんだなぁ。


メニューを見てたら秋メニューというのがあって、そこにでかでかと「マレーシア中華鶏釜飯」というなんかそれ結局何料理なんだとツッコミたくなるけどおいしそうなメニューがあった。でも要予約って書いてある…。ダメもとでマレーシア人のさわやかなウェイターさんに「これいける?」って聞いたら「40分かかるけどそれでいいなら」というので注文。

と、思ったら10分ぐらいでテーブルに釜飯が!


はやい!と思ったらテーブルで待つらしい。タイマーなったら食べていいらしい。
うずうずしながら待つこと30分。炊きたての釜飯おいしそ〜。
お米はタイ米っぽい細長いかんじ。薬味をよくまぜて食べました。おいしかった。


近くお誕生日だったお友達にデザート盛りつけてもらったものも出してもらいました。
クレープが日本のものとはまたちょっとちがったしっかりめの生地でアイスクリームとよくあいました。


他にも色んな料理があるからまた食べに行きたいな。

Malay Asian Cuisine
http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13164033/