読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

akuyan to

イベント/旅行/デザイン/おいしいもの...

おいしい肉とチャーハンが食べたかったら赤坂に「チャーハン王プラス」ってお店あるよって話

[Review] おいしいご飯

おいしいお肉食べてますか?おいしいチャーハン食べてますか?
どちらかをそれぞれ違うところで食べることはあるにせよ、まさかそれが1つのお店でしかもかなりのおいしさで楽しめるとか、そんな夢みたいなお店が赤坂にあるって知ってますか?


先日おいしいもの好き仲間にお誘いいただき、赤坂にある「チャーハン王プラス」というお店の試食会におじゃましてきました。
「チャーハン王」という新橋で大人気のチャーハン専門店があるのですが、そこの二号店となるそうです。
そしてなぜ「プラス」なのかというと、二号店はオーナーさんが大好きなお肉にこだわったメニューが盛りだくさんだからなんだとか。
お店の名前に肉の雰囲気がひとかけらもないですが、ひとたびお店に入れば熟成されたうまみがたっぷりつまった肉の塊と対面することになります。


内装は以前のお店の居抜きっぽく、ところどころに前のお店の名前が残っていました。
カウンターとボックス席があるので、一人でも来れそうでいいかも。
ランチもやっているそうで、ランチはおいしさ間違いなしのチャーハン+鶏スープセットのみの提供とのことです。おいしいチャーハンの紹介はまた後ほど。


席についてまずは飲み物から。
種類は多くはないですが、それぞれの料理にあいそうな飲み物はおいてあるかんじ。
生ビールは通常ジョッキサイズと1リットルサイズとあり、比べてみると驚きのサイズ感。


また飲み物と一緒にお通しが。このお通しが本当においしい!
肉じゃが風味な煮物なんですが、牛すじがとろっとろなんですよ、やばい。
これなんでメニューに入ってないの。おかわり!!



お通しのおいしさに感動しているところに山盛りサラダが1人1皿どどんと。
この日4人で行ったのですが、これでメニューにある「10種類の野菜の大盛りグリーンサラダ(700円)」2皿分とのこと。
サラダはそれなりのボリュームですが、お肉料理と一緒に食べ進めることを考えると健康的にちょうどよいのかも。
これドレッシングの種類とか選べたらいいなぁ。


そしてお待ちかねの肉料理第一弾!「イチボの和風カルパッチョ(980円)」


たっぷりのタマネギと上にかけられたわさび醤油なソースとともに、真空調理で中まで火がとおったイチボをパクリ。
うまーーーー!!からっ(最初わさび入ってるの気づかなかった)
肉厚なお肉でうまみがあるのにちょうサッパリ食べられる不思議な肉カルパッチョ。
辛いもの苦手な自分でも、うまうま食べられるくらいの辛さなのでお子様でも大丈夫のはず。



お次の肉料理は「熟成サンカク炭火焼(200gの場合2,000円)」


このみるからにじゅーすぃーな肉たちを見て、おなかがすかない人なんていない…!!
写真見返してておなかすいてきた。
自分たちの入店直後からじっくり炭火で焼いていただいて、ちょうどいい頃合いに出していただきました。
この肉を一緒にきた塩とデミグラスソースでもぐもぐ。
……!!!!うまい、うまいよ、言葉がでないくらいうまいよ。
塩もいいんですが、個人的にはデミグラのが好きかも。というかすんごい子供向けの味でツボでした。


と、ここで赤ワインを投入。料理とよくあうので中盤はワインがよさそうです。
チリ産のワインもおいてくれるとうれしいなぁ、なんて。


そしてまだ肉との攻防は続きます。次にきたのは「ランプ牛かつ(1200円)」


さっきついてきたデミグラがたっぷりかかった牛かつは、揚げてあるのに肉がめちゃくちゃやわらかい。
牛かつというと、中が赤くてちょっと噛み切りにくい印象ですが、ここのは食べやすくてハシがすすみます。


そろそろ締めかなーと思ったところに、メインなんだか締めなんだかわからない「ガーリックステーキチャーハン(907円)」登場。


肉焼いた後のガーリックと一緒に炒めご飯作っちゃいました!的なノリでつくられた、肉とガーリックのうまみたっぷりのチャーハン。
しかももう既にチャーハンという分野で押しも押されぬ大人気となっているわけで、このおいしさはまた格別。
ただ肉をいっぱい食べたあとだったからかもだけど、上にのっかったお肉はなくてもよかったかも。他のがおいしすぎたので余計にね…!
このガーリックチャーハンと牛かつとスープであわせて、オトナのお子様ランチとかあったらもうすごい頼んじゃいそう。


そして締めをかざるのは、定番にして評判の「極上チャーハン(907円)」


だいぶ食べておなかいっぱいなのに、おいしさがとどまるところを知らない。なんでこんなご飯パラパラで食べやすいの。
しかも特製のたれをかけて食べると、味がかわってまたスッキリぱくぱく食べられちゃう。


しかもしかも「旨み凝縮の鶏スープ」までついてきたら、とまらないじゃないですかー!


ちなみにスープは1つのチャーハンにつき1つのみとのことで、人数分に別途頼むのをおすすめします。


やばいーおいしいーおなかいっぱいー!と幸福の叫びをあげていたら、ちょこんと杏仁豆腐が差し出されました。かわいい。
おなかいっぱいで食べられないーとかいいながら食べちゃったよね。もっちもちでおいしかった。


そんな風に満たされまくってお店を後にしました。
場所は赤坂ですが、ビジネスマンが軽くチャーハンと肉くってこうぜー!ってかんじでも、家族でご飯にきても、わりとフラットな集まりでくるのにちょうどいいかも。


お店が2Fにあって、ちょっと入り口がわかりづらいので、旗とか看板とかよく見て入ってみてください。

チャーハン王プラス 赤坂店
http://tabelog.com/tokyo/A1308/A130801/13165940/