読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

akuyan to

イベント/旅行/デザイン/おいしいもの...

浜名湖でウェイクボードやバナナボートをめっちゃ満喫してきた話

[Report] イベント参加

夏といえば水遊び!
水に入るだけじゃなくて、水辺でしかできない面白いことしたいなぁ〜ということでやってきました静岡県、浜名湖に。



日本に3番目に大きい湖といわれているだけあり、パッと見は海にしかみえません。
しかも説明を聞くところによると、海が近く海水がダバダバ入ってくるので水も生き物もほぼ海と変わらないそう。
それもう海なんじゃないの?



その浜名湖のほとりにある「ヤマハマリーナ浜名湖マリンプレイ」、こちらは皆さんおなじみバイク等で有名なヤマハ発動機さんのマリン部門。
今回はAMNさん主催のヤマハ発動機マリンアクティビティ体験ツアーということでお邪魔させていただきました。
体験させていただくのはウェイクボード、バナナボート、水上ジェット、クルージングの4つ。
船に乗ったことはあるけど、この手のタイプの船に乗るのは初めてなので、どれもこれも初体験といっても過言ではなく、泳ぎとか別に得意じゃないけど自分これやって大丈夫なんだっけと早くも不安でいっぱい。


ヤマハマリーナ浜名湖|Yamaha Marina Hamanako
http://www.y-m-h.co.jp/

まずはマリンアクティビティの準備


事前に聞いた情報をもとに持ってったものはこちら。

・日焼け止め2種類(水に強いタイプとSPA大きいタイプ)
・つばと紐のついた帽子
・水はけのいいはおりもの
・水着
・タオル大、小1枚ずつ

あと持っていかなかったけど、サンダルあれば脱ぎ履きしやすくてよかったかも。
シャワールームは更衣室についているけどシャンプーなどなどはないので持ってった方がよいです。
ドライヤーは受付で貸し出してもらえるので、聞いてみてください。
タオルはシャワーの後だけでなく、舟の上でも使える水はけのよいものがあったら持っていくと体が冷えたりするのを防げるのでよさそうかな。


まぁそんなこんなを携えて、まずは更衣室で着替えタイム。
女子更衣室はめちゃくちゃきれい!という感じではないですが、よくある市民プールとかの雰囲気を思い浮かべてもらえればよいかなと。
シャワーは5台あるので、大人数で行かなければすんなり使えそうです。



水着きて帽子かぶって上着はおって準備完了!


STEP1:クルージング


この日は4つのアクティビティを自由に何回でもやっていいよと言われたものの、すでに久々の水遊びにビビってたので、まずはゆっくり…と舟で浜名湖周遊に。



船着場から舟に乗り込むときが1番ゆれていて内心ガクブルしていたのですが、走り出せば安定していて快適なもの。
むしろ風とか気持ちいいーーー!
大きい舟に乗ってるときは感じない波しぶきや小さな波を飛んで越えるかんじなど、リアルスプラッシュマウンテン(※真っ逆さまにはなりません)のようでした。舟のヘリに座ってるとそこそこぬれるので、ぬれたくない人は要注意。
あと照り返しが厳しいのでサングラスもあるといいかもしれません。



STEP2:バナナボート


舟にゆるゆる乗って、ちょっと行けそうかも!と調子にのってきたところでバナナボートに挑戦。
乗り込むときに「絶対おちるよ!w」とヤマハの方々に言われて、いやいやー落ちない落ちないwがんばるしwwと、他のメンバーとバナナボートに座ったら…
出発前に落下事故発生。はやい、はやいよ!
ていうかバナナボートのバランス感なかなかむずい。



6人で乗ろうとして落ちたので、3人ずつにしようと調整して、いざ出発。
3人ずつだとバランスよく長めに乗れて結構たのしい。
ただやっぱり曲り角で落ちる。というか絶対に舟運転してる人に落とされてる気がする!



バナナボートに長く乗るコツは姿勢を低くすることと教えてもらいましたが…個人的には前に体を倒すより、2番目以降の人はちょっとのけぞり気味のがよいかもと思ったり。
あと足で踏ん張ろうとすると絶対に落ちるので、足は添え物で体でバランスとるのがよさそうです。

STEP3:ウェイクボード


バナナボートで頭から水かぶって気合いはいったところで本日のメインアクティビティ、ウェイクボードに挑戦!
通常ウェイクボードは1時間くらいかけて、何セットか行うのですが、今回は人数が多かったので1人1セット(ボードつけて海に放たれて船に戻るまで)ずつやらせてもらうことに。


ウェイクボードはまず陸地でイケメンコーチに水につかってからの体勢、船が動き始めてからの体勢、立つタイミングなどをみっちり教え込まれます。
「まだ立っちゃだめ!」「もうちょっと我慢して」「もっとくっつけてみて」とか教えられてる人をみてるとちょっとそわそわします。



でもここできちんと覚えないと、ほんとーーーーに立てないので、これはかなり真面目にやりましょう。
あと準備体操も念入りに。


ウェイクボードのやり方をガッツリ叩き込まれたところでいざ出陣。



1人ずつボードをつけて湖にそっと入水。
手で持つ部分を渡されて、船が離れてくのがなんともさみしい。まじさみしい。
足とおしりをきちんとくっつけてカエルみたいな体勢を整えたら、船から声がかかって船が動きだします。
そしてぐぐぐっとがんばってたえてたえて、ふとした瞬間に水の上に…!!!
立てるはずなんですが、自分は中腰くらいまででした。1セットできちんと立てる人もいたので、コツをつかむといいのかもしれません。あと体力ね。ヘトヘトになるとむりです。
あと浜名湖がしょっぱくてつらかった…湖なのか涙なのかわからない。



翌日おもいきり手綱をつかんでいた腕や足がぷるぷると筋肉痛でしたが、またいつかチャレンジしてちゃんと立ってみたいなぁ。

STEP4:水上ジェット


そして最後に虎視眈々と狙っていた水上ジェットに…!
もちろん免許がなくて自分では運転できないので、ヤマハマリン部隊のダンディな方々に運転していただき後ろに乗せてもらうかんじに。



時速90kmで浜名湖をかけまわる姿は陸からみててもものすごい気持ちよさそうで、実際に乗ってみてもはんぱなく楽しい!かけねなしに楽しい!何より水に落ちない!
小さな波でポンポンとジェットが飛んでいくので、生き物にのってるみたいな気分。



これ自分で運転できたら本当に楽しいんだろうなぁ



4つのアクティビティをまわってヘロヘロになったところで、体験会は終了。
最後に乗らせてもらった船を洗うところや、エンジンの塩抜きなども見学させてもらったりも。



また船から見る陸の風景というのも普段ではなかなか見られない光景で面白かったです。



普段、船に乗ることもほとんどないのであんまり興味なかったのですが、船や水上ジェットの楽しさを知ってしまったので、これはまたぜひ遊びにいかなければ。


Fans:Fans