読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

akuyan to

イベント/旅行/デザイン/おいしいもの...

DIGAでとりあえず気になるチャンネル全部録画してみた話

[Review] デバイス

前回のケーブルとの激しい戦いから一転、DIGAの1番のウリは、なんといってもチャンネル全部録画!略して全録!

というわけで、DIGAでチャンネル録画の設定をしてみました。


DIGAのチャンネル録画はとっても簡単。
ケーブルつないで初期設定が終わったあと、すぐチャンネル録画の設定が始まります。



ここであとは撮りたいチャンネルを選ぶだけ。ちょうざっくり選ぶだけ。
初期設定では8チャンネルまで選べるので、たぶんご家庭によっては見られるチャンネル全部網羅できるイキオイだよね。正直とれすぎて、どれとればいいかわからない。
とりあえず消去法でみなさそうなチャンネル外して全部いれてみた!



もしチャンネル録画がそんなにいらないよーってことであれば、通常の番組選んで録画するタイプに容量振り分けちゃうこともできるようですね。またその逆もできるので、録画できるチャンネル数を増やすことも可。
でも録画初心者すぎてよくわかんないので、とりあえずそのままOKしまくって録画予約完了。



本当にこれで全部予約できたのかなって不安だったけど、数日後に確認したら撮れてた!
録画予約が完了してから、次の番組始まるタイミングで全部の予約が始まるみたい。


そうしてチャンネル録画してから1週間後。でるわでるわ、見落としてきた番組たち。
ソーシャルに流れてきた話題になったテレビも後追いし放題。
わはーべんりー。



残業して帰ってきたら見たい番組なんもない…なんて凹まなくてもいいなんて…!
毎日いつでもゴールデンタイムですよ、もうさみしくないよ。