読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

akuyan to

イベント/旅行/デザイン/おいしいもの...

谷根千で穴子ずしと飴細工と串揚げで追っかけ正直さんぽ

「追っかけ正直さんぽ、谷根千編です!」
「え?」



追っかけ正直さんぽ、谷根千編です!
いきなり何というか、むしろ何それ?
有吉くんの正直さんぽという番組があるので知らなかったら調べてください。
番組があるのはわかったけど追っかけって?
その番組の中ででてきたお店などなどを追っかけている活動のことです。
要するにファンってことね。
追っかけです。
…。あとなんでこの記事、台詞わかれてるの?
色々説明するところが面倒なとこがあったのと、実はもう追っかけ5回目だったのにひとつもなんも自分で書いてなかったのでごまかしてます。
なるほど、わかりやすいね。

というわけで


何はともあれ谷根千編です。
2月くらいにやってたスペシャルな回だね。
ちなみに自分は集合時間を1時間まちがえたので前半参加してません。
いやいや、それどうなの…
前半みたい人はほかみんなの記事みたらいいんだよ!こっちで全部とかかけないんだよ!みんなの見なよ!
逆ギレか!でもみんなの見るのはまちがってない。

スパイシーなメンチカツからのふわっふわ穴子寿司!【追っかけ正直さんぽ】谷根千篇その1| ねんざブログ
http://nenza.net/2014/05/19811.html

【追っかけ正直さんぽ】谷根千で極上メンチやふわふわ穴子寿司、芸術的な飴細工、絶品の串揚げを堪能 - カイ士伝
http://bloggingfrom.tv/wp/2014/05/26/12714


というわけでチョベリグな穴子寿司を食べられる『すし 乃池』に行ってみんなと合流しました。
番組でもめっちゃおいしそうに食べてたねー。



一階がカウンターと机のあるTHEお寿司屋さんなかんじで、二階がお座敷でした。
ここの畳おもしろいね。



時間とおなかキャパの都合上、いっぱい頼みたいところをグッと我慢して穴子寿司おつまみ穴子を注文です。
時間とおなかが許せば心ゆくまで食べたいね。


こちらがおつまみ穴子です。ふわっふわです。ふわっふわ。
煮穴子のいい感じに染み込んだ味がおいしい〜。



お次に出てきた穴子寿司。まるまる一匹使ってあるのか、部位がそれぞれちがってて全部おいしそうでした。
これなら8貫1人で食べられるね。タレおいしすぎ。



おいしいわ畳だわお茶で一服だわで席を立ちたくない気持ちですが、お店のコスパをあげていただくためにも食べ終わったらサクサク行きます。
今度改めてゆっくりいっぱい食べに行きます。




お次はあめちゃん


お次は『あめ細工 吉原』を目指します。
ドラマにも出たお店みたいだね。



坂をそこそこあがって本当にこっちであってるの…?と思った頃にお店があります。
看板がかわいいね。
お店の中は飴細工の作品が壁中にかけてありました。
細工してない普通の飴もおすそわけしてもらったけど、自然な味でおいしかったよ。
せっかくなので実際に目の前で作ってもらえる実演販売を注文してみんなで見学することにしました。
それを作ってもらうのを待つ間にプレゼントによさげな、お店オリジナルキャラクターのあめぴょんの文字入れを注文してみたり。
作ってもらうのは1番難しそうなドラゴンです。
一色と二色とどちらか選べるんだけど、今回はピンクと白で作ってもらっだよね。
ぐにぐにの柔らかい飴があっという間にリアルなドラゴンになる様は圧巻です。
翼のとことか細かいダンダンつけるのすごいよね。
最後によくかためてから完成です。



かっこよさがはんぱないね。でも乾かしてるときドラゴンの丸焼き作ってるっぽかったな…



シメは串揚げ


そんなこんなで楽しい飴細工屋さんを後にして、『串揚げ はん亭』へ向かいます。
道中にもおもしろそうなお店がいっぱいあったね。
串揚げ屋さんは根津駅近くにあるので、お店に直接行くならそこから行くのがいいでしょう。
日暮里駅からは20分くらいかな。
こちらのお店は建物に歴史ありで、有形文化財にも指定されている由緒ある、それなりなお値段ですがいい雰囲気まちがいないお店です。
串揚げコースがあって、それ頼むとそのコースにそってどんどん出てくるんだよね。




3本、6本単位で注文できるので、おなかとお財布と相談して食べてください。
個人的にはヨモギ味噌のついた生麩が1番好きだったなぁ。





そんなわけでおいしく楽しい谷根千編終了です。
最初の方に行けなかったとこ、今度行かなきゃ…!
串揚げ屋さんは予約必須で、その他のお店は気ままにお立ち寄りいただければよいかと。
よく歩いてよく食べて、天気もよくて、いいさんぽ日和だったね。