読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

akuyan to

イベント/旅行/デザイン/おいしいもの...

環状第2号線(新橋・虎ノ門間)開通記念ウォーキングイベントに参加した話

それは2月も終わりのこと。いつものようにうだうだとネット徘徊していたら「環状第2号線(新橋・虎ノ門間)開通記念ウォーキングイベント」なるものの参加募集が行われていた。
何はともあれとりあえず応募して、すっかり応募したことも忘れていた3月中旬。自分の手元に当選通知が届いた。

「環状第2号線(新橋・虎ノ門間)開通記念ウォーキングイベント」の参加者を募集します
http://www.metro.tokyo.jp/INET/BOSHU/2014/02/22o2q200.htm

新橋方面に集合して出発


お知らせされた集合時間は13時50分。近くでお昼ご飯を食べようと早めに13時くらいに着いたら、ちょうど開幕セレモニーが終わる頃だった。どうやら参加人数が多いので時間で何回かに区切られていたらしい。
かなり多くのガチのカメラが来ていた。メディアの人は土日も関係なく大変だなぁ。



第1陣がさっそうとスタートしたところを見届けて、ひとまず受付へ。そのままもう歩いちゃっていいよといわれてゆるゆるとトンネルへ向けて歩き出す。




受付の裏にはウォーキングイベント参加記念のちいさな看板があって、そこで参加者の人は記念撮影をしていた。
トンネル入口にはバルーンの大きい看板。第1陣がまとめて進んでいってくれたので、後からきた人はまばらにゆっくり歩けた。




3月29日に開通する新橋・虎ノ門間の環状第2号線は全長およそ1.4kmで、今回のウォーキングイベントではその真ん中あたりにある地下トンネル約0.9kmを歩いてきた。環状第2号線は本当はもっとずっと長くて江東区の有明から千代田区の神田あたりまで約14kmも続く道路になる予定。詳しいことはいろんなとこにニュースが落っこちてるので適当にひろい読みしてほしい。今回のイベントのポイントは、その中でも地下トンネルはここだけ、ということと、歩行できるのは今回だけということ。

環状2号線開通記念ウオーキングイベント−トンネル内でクイズラリーも
http://shinbashi.keizai.biz/headline/1532/

トンネルの中はたのしい&さむい…



トンネル内には、環状第2号線の計画のために作られたミニチュアや、計画説明のパネルなんかが展示されていた。


参加者はちびっこから、おじいちゃんおばあちゃんまで幅広く、みんなあちこちものめずらしそうに見てまわっていた。
車で走るトンネルをこんな風にゆっくり見ることなんてあんまりない、というか正直古いトンネルとかは怖くてそんなゆっくり歩きたくない。
環状第2号線のトンネルは当たり前だけどとてもきれいで、明るくて、おばけ出そう感はなかった。ただ道路が入口・出口ともに若干の傾斜があるので車で通行するときはぜひ気をつけてほしい。なぜなら最新のスピードチェック機械がガッチガチに取り付けられていたから。まぁ虎ノ門だしね。ここでスピード違反とかね、あれだよね。





その日はいいお天気でたぶん18度くらいあったのに、トンネルの中はまったく日が入らずむちゃくちゃ寒かった。冷蔵庫の中に入ったのかと思った。もし他のトンネルで開通記念イベントをやるなら夏にした方がいいよとアドバイスしたい。



地下トンネルをつくるにあたり、出土した食器やらなんやらも飾られていた。なんだかんだで東京も掘ると色々出てくるもんなんだなぁ。ちょっとがんばってどっか掘り進めてみたい。




そしてこの地下トンネル、びっくりなことにとあるビルの地下をぶちぬいて作られているらしい。それは2014年6月に開業予定の虎ノ門ヒルズ。トンネル内でも完成予定のミニチュアが展示されていたり、フライヤーが配られていた。
なんでも新橋・虎ノ門間のこの環状第2号線が通っている道は「幻のマッカーサー道路」と呼ばれていたようで、その由来は明確ではないのだけれど、戦後にマッカーサーさんが「虎ノ門からアメリカ大使館までの道整えてね」といったんだかなんだったかで、その他にも主要な建物が多いのでがんばって道路整えようと思ったのだけど、主要な建物が多すぎて道路が作れないという日本的な人と人との調整が面倒そうなお話があったらしい。




そうして何十年ものときを経て、やっとできたのがこの新橋・虎ノ門間の環状第2号線だったんだって。それは開通記念イベントもやりたくなっちゃうね!
で。それと虎ノ門ヒルズがどんな関係があるのかというと…もういっそ全部再開発しちゃおうぜ!ということで地上52階、地下5階の虎ノ門ヒルズつくってみちゃった☆ということらしい。どんだけ道路できるのうれしかったの…。1個だけツッコミをいれるとしたら、なぜマッカーサー道路なのに地上の道がシャンゼリゼ風を目指しているのかというとこなのだけど。出来上がったら皆さんの目でも確認しにいってください。


TORANOMON HILLS|A NEW LANDMARK
http://toranomonhills.com/ja/project/overview/

またトンネル内にはところどころにトンネルにちなんがクイズが設置されてたりもした。
なんかよくわかんなかったけど、とりあえず考えつつ書いてみたら参加賞に東京水とかトートバッグとか色々もらっちゃった。せっかくなので問題を写真にとったのおいておきますね。答えは下の方で!









道路に書いてある文字が真新しかったり下書きの線がまだ消えてなかったり、傾斜になってるせいで消火栓が曲がって見えるのがおもしろかったり、なかなかできない体験ができた。








自分はスーパーゴールドペーパードライバーなので、あの道を自分で走る日がくるのかはあやしいけど、少なくとも虎ノ門ヒルズができたらまた行ってみようかな。
道路の開通は2014年3月29日。車をお持ちの方はお近く通りかかったらぜひ。


クイズの答えは、2・1・1・3・1でした。