akuyan to

イベント/旅行/デザイン/おいしいもの...

台湾へ行くときに無料のWi-Fiサービス「Taipei Free」に登録していった話

先日、所用で初めて台湾へ行くことになりました。
海外へ行くときにいつも悩ましいのが『ネット回線どうしようかなぁ』というところ。
日本でWi-Fiをレンタルしていくか、向こうで携帯回線ローミングするか、現地のSIM買って指すか…SIMフリーのiPhone5sをもっている今は基本的には現地のプリペイドSIM(何日間か限定でネット使い放題にできるもの。SIMフリー端末がないと使えません)買って使うのが1番ラクでお得なので、とりあえず今回もその予定でした。


ただ調べていた中で、台北市が現在試験的に提供している「Taipei Free」なるフリーWi-Fiがあるのを知ったので、日本で登録して行くことに。このWi-Fiは事前に登録が必要だけど料金は一切かからず、台北市の駅や公共施設周辺で主に利用できます。
日本からもネット上で登録できるし、台湾の空港についても専用カウンターがあるので、そこでパスポートを見せればすぐに登録できるそうです。個人的には色々不安だったので日本からサクッと登録してみました。

Taipei Free
http://www.tpe-free.taipei.gov.tw/tpe/index_jp.aspx

フリーWi-Fiだけだと心配なひとはWi-Fiレンタル [PR]
【台湾】ポケットWiFiレンタル!台北松山・桃園・高雄各空港にて受取り-KKday.com






ネットから登録するのに必要なのは、SMSが受け取れる携帯番号とメールアドレスのみ。
あとは自分の済んでいる国を選んで、Wi-Fiを使用するときに使うパスワードを自分で決めて入力したら申し込み完了。
SMSで数字のコードが届くので、ネット上で入力したら登録作業は終わりです。
そこで入力した携帯番号がアカウントになります。気をつけるポイントは国際番号になっているというとこぐらい。日本の携帯番号で「090***」となっているものは「8190***」となるので、アカウント入力するときお間違いなく。


現地でWi-Fiをひろって見ると「TPE-FREE」というのが出てくるので、それを選択してアカウントとパスワードを入力すると繋がります。またその他にも台北市周辺に飛んでる3つのWi-Fiサービスと連携しているようで、同一アカウントで結構広範囲で使えるうえに何台でも接続できる(パソコンとスマホ2台つなげてました)ので、台北付近へでかける方は登録しておくと便利ではないかなと。
電車(MRT)の駅と駅の間のところではさすがに切れるんですが、まぁ駅について道を調べたりするには十分。



本当はこのWi-Fiを使うのとあわせて、台湾の桃園国際空港でSIMをゲットしようと思っていたら、SIMがどこに売ってるかわからなかったのと、ちょっと急いでいたのであんまり探せず結局台湾はWi-Fiのみで乗り切りました。ホテルにも無料Wi-Fiあったのでね。
帰りは松山空港から帰ったんですが、めちゃくちゃ市内にあっておどろきました。なんというか池袋に空港あるくらいなイメージ。


台湾初めてなうえに一泊二日であんまりちゃんとは見られなかったんですが、フリーWi-Fiあるし、新幹線あるし、ご飯おいしいし、日本語通じるし、今度はもっとゆっくり行きたいなぁ。


おすすめの日本語対応台湾オプショナルツアー [PR]

www.kkday.com



フリーWi-Fiだけだと心配なひとはWi-Fiレンタル [PR]



よく読まれる「旅行記」カテゴリ