読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

akuyan to

イベント/旅行/デザイン/おいしいもの...

発泡清酒「澪」と、はてなのまかないをいただきました。


この募集記事をみて、すぐさま申し込み、当選のご連絡をいただいていそいそとはてな東京本社に行ってきました。

はてな東京オフィスでスパークリング清酒「澪」を飲もう! 宝酒造「日本酒を楽しもうイベント」開催
http://b.hatena.ne.jp/articles/201306/14614

はてな東京本社は表参道のオサレな雰囲気ただよう中にあります。
ビルも昨年に移転したばかりということでキレイにオサレです。





さて今回いただく発泡清酒「澪」は宝酒造さんが目指す「和酒」のアイドル的存在です。
「和酒」というのは、一般的にいう「洋酒」に対しての、いわゆる日本的なお酒たちをさす言葉で、日本のローカルな食べ物や行事などと一緒にあわせて親しんでもらえるお酒になったらいいなという想いを込めて「和酒」と呼ぶそうです。
発泡清酒「澪」は、その名の通り微炭酸の日本酒で、日本酒どくとくのお酒っぽさがなく、ソーダ水飲んでいるかのようなさわやかさと飲みやすさ。



ウェルカムドリンクとして会場についてスグに瓶とグラスが渡されましたが、本当にシャンパングラスがよく似合う日本酒でした。
名前の「澪」は、「浅瀬の水の流れ」「船の通ったあとにできる泡のあと」といった漢字そのものの意味から”日本酒の新しい流れをつくる”という意味と、イタリア語の「私の=MIO」という単語から「私のお酒として楽しんでもらえるように」というところからつけられたそうです。かわいい名前なのがいいよね。



ぐびぐび飲んでいるとイベントがスタートして、はてなの担当者の方からほにゃらほにゃらと挨拶と、宝酒造の担当者さんから澪ができるまでのアレコレや、澪と同じ白壁蔵で作っている松竹梅シリーズの飲み比べが始まりました。



澪を作っている白壁蔵は、本当においしい日本酒を作るために作られた蔵とのことで、そのレポートがはてなにアップされてるので要チェック。

最新鋭の酒蔵にドキドキ! 宝酒造「白壁蔵」で“伝統と革新の日本酒造り”を学ぶ
http://b.hatena.ne.jp/articles/201301/12294


松竹梅・白壁蔵シリーズは宝酒造さんから出している日本酒軍のまさにスターグループ。
大吟醸・純米大吟醸・生もと純米など日本酒好きが好きなポイントをガッツリおさえた王道の日本酒たちです。






そんな日本酒たちを楽しみながら、お待ちかねのはてなまかないが登場。
東京本社でまかない担当されているみやもとさんから、各料理の紹介がありました。



この日の料理パートナーである澪はどんなお料理にもあうので、あえて和風ではなくパーティーちっくなハンズフリーなお料理たちでそろえたとのことでした。
立てかけてある絵は料理を考える時に書いたラフスケッチだそうで、パーティのときなど色味を考えて作るので、一旦絵におこしてから作ったりすることも多いのだとか。

個人的に一番好きだったのは、チョコレートをポテトでくるんであったクッキーみたいなお菓子。これおいしかったー。





最後に出て来たのが、なんと澪でつくっちゃうフルーツポンチ。
透明なグラスの中にフルーツいれて澪をそそぐだけでできちゃうフルーツポンチは、簡単なうえにキレイだし、しかも澪にフルーツの甘さがとけこんで更においしくなっちゃう一石三鳥においしいデザートでした。





チョコのやつといい、フルーツポンチといい、澪でスイーツパーティやったら楽しそうだなぁ。



おいしい日本酒とおいしいまかないで楽しみつつ、参加されてる各ブロガーさんの出版本のアピール大会があったり、はてなの京都本社からこの日のためにわざわざいらしてくれたまかないさんの出したお店の紹介があったりと、あっという間においしい時間が終わりました。



発泡清酒「澪」は現在は店舗限定での取り扱いとのことですが、9月17日から全国のスーパーやコンビニでもサクッと買えるようになるとのことなので、発売されたらフルーツポンチいっぱいやりたいなぁ。

松竹梅白壁蔵「澪(みお)」MIO スパークリング清酒 | 宝酒造株式会社
http://shirakabegura-mio.jp/