読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

akuyan to

イベント/旅行/デザイン/おいしいもの...

ARROWSエキサイトマッチin等々力競技場いってきた!

オーレーオレオレオレー♪くらいしか知らない自分ですが、7月6日に川崎の等々力競技場で行われた川崎フロンターレvs鹿島アントラーズ戦を見にいってきました。
生でプロのサッカー試合を観戦するのは生まれて初めてで、実のところそんなにサッカーに興味満々でもなく(ワールドカップのときに日本代表勝ったらいいなぁと思うくらい)、お誘いいただき雰囲気たのしめたらいいなぁというゆるいノリで行ったわけですが…ものすっごいおもしろかった…!!!



写真は全部ARROWS NXで撮っています。

ARROWSエキサイトマッチ
http://www.frontale.co.jp/info/2013/0624_2.html

今回の試合は川崎フロンターレのスポンサーである富士通が出した、ARROWS NX発売を記念して「ARROWSエキサイトマッチ」にしちゃった感じらしく、それにあわせて3つの企画がありました。
まず1つ目はフロンターレの選手がARROWSユニフォームを着て戦っちゃうこと。通常のフロンターレのユニフォームは淡い水色なのですが、それを今回に限り特別にARROWSが前面にプリントされた特製ユニフォームを着て公式試合を行っちゃったわけです。史上初らしいです。
そして2つ目は入場者先着1万名にARROWSタオルマフラー配布という太っ腹企画。500%非売品。いつもはフロンターレって書いてあるとこにARROWS。かっけー!
最後3つ目は…なんとハーフタイムに富士通製品が当たる抽選会!タオルと一緒にわたされた抽選券をドキドキワクワクしつつ握りしめてハーフタイムまで待機。



座った席はアウェイ席側に近い2Fホーム席の手前らへん。
今回はフロンターレのホームでの試合ということで8割がフロンターレ席。出ているスポンサーの看板も川崎にゆかりのある企業ばかりで、川崎市民としてはホーム感はんぱなかったです。
実はサッカー観戦のノリがまったくわかってなくて、この日ホームとアウェイってこんなに違うんだ!(席が半々くらいあると思ってたり、選手紹介映像の差にびっくりしたり)ということを知って、アウェイ観戦って本当大変なんだなぁと思いました。それでも一生懸命応援してるファンの人はほんとすごかった!



またこの日の始球式は、いまのONE PIECEの主題歌「ウィーゴー!」を歌ってる、きただにひろしさん。川崎市民なのしらなかったよ…「1・2・サンシャイン・4・ウィーゴー!」を生で聞けて満足。





サッカーのルールは小学校のときの体育でうっすら覚えたくらいの知識でしたが、基本的にむずかしいことを考えずに見ていられました。
いやというか、難しいことを考える余裕がなかったというか、もうあっちこっちボールがいくから、ずっとハラハラドキドキしてて心臓にわるかったです…いやおもしろいんだけど!
前にまわりこまれてアチャーと思ったらスッといきなり後ろにパスしたりとか、追い込まれて動けなさそうだなーと思った時にいきなりザッと鋭角にパスしたりとか、個人的にはゴールする人ももちろんすごいんだけど、パスする人がほんとかっこよかった!!



3-1でフロンターレがかなり頑張ったかんじで前半がおわり、ハーフタイムに。
残念ながら抽選ははずれてしまったのですが、突如レーシングカーのパフォーマンスが始まり、アリーナの周りをウォンウォンいいながら走り回るようすは激アツ。しびれる。


後半にお互いに1点ずついれて、途中モメモメするところもあったけど、熱い戦いを終えて4-2。0-0のまま試合が終わることもあるそうなので、こんなにお互いに点数とりあうのは珍しいのだとか。どっちのチームもかっくいかったなー。



想像以上にとても楽しかったので、またもし機会があれば見に行ってみたいと思います。
とりあえず次は馬が見たいです。




ARROWS NXレビュー一覧