読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

akuyan to

イベント/旅行/デザイン/おいしいもの...

ARROWS NX!で地味に重宝してる目に優しい2つの機能

[Review] ケータイ会議


普段から目を酷使している自分にとって、ARROWS NXを使っててコレ便利だなー捗るわーと思った目に優しい2つの機能があるので、さらさらとレビュー。



画面の明るさ調整


電車に乗る時、降りる時、打ち合わせしてた暗め照明の部屋から明るい作業スペースに移動する時などなど、結構明暗のある場所の移動が多い&その間もずっとスマホみてる(危ない)のですが、わたし実は明るさに目が弱く、明るすぎると目がツラいのです。
iPhone4でも自動調整してくれてるんですが、ちょっと反応遅かったり、自分的には明るすぎたりすることがあったりで、まぁしょうがないのかなーと思ってたんです。


でもなんかARROWS NXのは目が痛くなりにくいというか、ちょうど見やすいかんじになるんですよね。明るさだけじゃなくて、コントラストとかも調整してくれてるっぽくて。



しかもiPhoneだと、わざわざ設定たちあげないとできなかった明るさの手動調整も、通知パネルからサクサク切り替えできるので、人にスマホの画面を見せるのが多いお仕事の自分としてはありがたすぎます。(色んな人に画面みてもらうときはMAX明るい方が見やすいので)



ブルーライトカットモード


スマホといえばだらけてみるもの。すなわち朝の寝起きや夜の寝る前などは手放せない代物なのですが、いかんせん、どちらの場合にもいえることは目が疲れてること。しぱしぱ。
上記に書いた通り明るさの調整をそれとなくしてもらえるので大分いいんだけど、でもブラウザとか電子書籍の漫画とか読んでるときって、白の領域が多くて目が疲れやすいんですよ。それが1番みたいコンテンツなのにさぁ!


そこで重宝するのがブルーライトカットモード。今うわさのブルーライトカットが端末についてくるって、なかなか素晴らしいと思うんですよ。だってPCもスマホも同じぐらいの時間は毎日みてるのに、スマホ見る時メガネかけないし!ブルーライトはいまさら説明の必要もないかと思いますが、100%目にはわるいので、できる限りカットしたいところです。



正直、ブルーライトカットモードにすると思いっきり黄色みがかってしまうけど、そもそも文章メインのページ読んでるときとか、漫画なんてもともと白黒だし、全然問題ない。むしろ目に優しくてずっと見てられるのがうれしい!
ブルーライトカットモードも通知パネルでサクッと切り替えできるので便利。初期メニューでは入ってないので、通知パネルのカスタマイズでいれておくのをおすすめします。


電子書籍の漫画読むならこれでもうバッチリすぎる。




ARROWS NXレビュー一覧