読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

akuyan to

イベント/旅行/デザイン/おいしいもの...

暑いときはフローズンビールではなくシャーベットビールで呑むのがおいしい

[Memo] 雑記

どこかで主張したいと思ってわすれてたのを思い出したのでいきおい書き。


ちまたでは泡を氷らせて呑むフローズンビールがはやりですね。でもちょっとまっていただきたい。泡を氷らせてどうするのか。
泡っていうのはビールをよりおいしく味わうためのものであるのはビール大好きな皆さんはご存知のことと思いますが、そのひとつに「口当たりのよさ」がありますよね。そう、いきなり炭酸たっぷり舌でうけて喉に流し込むより泡であたりつけてゴクゴクする方が絶対おいしい。特に日本の大手ビールは。
ただ、これは泡があればいいというものでなく、よくいわれる泡とビールの比率がいい感じになってることが大きなポイント。まぁとはいえ泡を継ぎ足すとかはなんだかなと思うけど。


で、それらを踏まえてフローズンビールを呑んでみると…泡をフローズンしたら固まってて一緒に飲めなくて口当たりよくない。むしろジャマな気もする。何がしたかったのか、さらに冷やしたかったのか、いや日本のビールなんて最初に出てきて冷たいうちにガッと呑むものだろ!というわけで、フローズンという発想自体はステキだとおもうけど、正直BBQとか暑いときに外でビール呑むとき向けだとおもう。ビアガーデンみたいなとこで呑むならザクザク溶けるし冷えるしちょうどよさそう。もし室内でフローズンを楽しむなら泡の量を今の半分か2/5くらいにしたほうが、口当たりよくおいしく呑めるかも。あのソフトクリーム型はオサレなだけで、意味があんまなくないか。


とはいえ、あつーい夏につめたーいビールが呑みたいんだようっさいばか!って話だと思うので、一個おうちでできる簡単おいしいビールの飲み方をひとつ。


フローズンじゃなくシャーベットで!


方法は簡単。缶のまま冷凍庫に15分弱くらいポイといれるだけ。
それだけでちょっと凍りかけたシャリシャリのシャーベットビールがお楽しみいただけます。フローズンよりも全体的にキンキンだし、おうちでできるし、何よりビール苦手な人でも呑みやすくなるので、思いついたらぜひどうぞ。
注意点として、缶は長時間冷凍庫にいれてしまうとバーンッてなるので30分以上いれないこと(短い時間でもならないとはいいきれないので、やるときは自己責任で)と、冷凍庫によって固まり具合がちがうので、お好みのシャリシャリ感を追求してみてください。



これは「冷えてないとビールじゃない」と、ぬるいビールが出てくると不満をあらわにする私の父の飲み方で、暑くなってくると会社から帰ってくるとき地元の駅についたら「いま駅に着いたからビール冷凍庫に入れといて」ってビールコールがかかってきて家につく頃にはちょうどいい塩梅になってる、という我が家の日常でした。ちゃんちゃん。