読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

akuyan to

イベント/旅行/デザイン/おいしいもの...

ScanSnap S1100使ったら作業が捗りすぎた

仕事でも趣味でも普段の生活でもあふれる山のような紙片たち。
しかし中々内容的に捨てるわけにもいかず溜まる日々。
スキャナはあるものの10年以上前に買ったやつなので正直性能よくないし、第一スキャンするのが結構めんどい。



でも最近自炊ブームで騒がれてるScanSnapってやつが、場所とらなくてなんかよさそうってことで買ってみました。
使ってみました。やばいなにこれ便利!


小さくて場所とらないのに操作簡単


箱を持った瞬間から「軽いなぁ」と思ってはいたけど、開いてみたらびっくり。ちっちゃい!
しかも軽い。これでホントにスキャンできるのだろうか…。



説明書とか読まない派なので、まずは早速PCにつないでみよう!と思ったら…
「つなぐ前にインストール!」と釘をさされたので、まずはインストール。



手順通りにサクサクインストールを進めて、USBでPCと接続。
電源はPCからとってくれるのでコードもスッキリ。



スキャンするにはまず紙を適当にセットして、右側の青く光るボタンをポチっとな。
そうするとFAXのようにするすると紙が読み込まれていって、瞬く間にスキャン終了。
なんだこの簡単さ…今までのスキャンの苦労はなんだったの、マジで。



基本設定はPDF読み込みになっているので、続けてスキャンしたい場合は、そのままずっと紙を入れていくだけ。
もう終わりでいいかなって思ったら、また青いボタンを押せばデータの読み込みが完了。
完了するとPCに保存したりEvernoteにアップできたりしちゃうけどどうする?画面が出てくるので、好きなの選んで終わり。


あまりの簡単さに手当たり次第にそこらへんの紙を読み込んでみてるとこだよ!



スキャンスピードのサクサクっぷりと自動補正の頭の良さ


なんかすっごいコイツの読み込むスピードはやいなーと思って、動画撮ってみた。



約7秒。短い。しかもFAXちっくに紙巻き取ってくれるから、スキャンしたかしてないかがわかってイイ。



さらにびっくりしたのが、この子、スキャンしたデータを縦横自動補正してくれてる…!
横向きの書類を縦に入れてるのに、画面の中の読み込まれたデータではちゃんと横向きになっている上に、続けざまに横向きの書類をスキャンしていったら右向き、左向きも自動で調整してくれてる…!
あなたに会えてよかった…!!!



買う時にS1300とどっちを買うか悩んだのだけど、使う用途が書類とかイラストとか描いてあるバラの紙だったりで本の自炊の予定はまったくないので、特に連続で読み込んだり両面で読み込んだりするのはいらないかなーっていうのと、場所とらなくていいなと思ってS1100に。


でも思った以上にステキなご活躍っぷりだったので、ちょっとこれから名刺取り込むのにも使ってみようかなウキウキって考えてるとこ。
他にも何か読み込めるものないかなー、読み込みたいなーと趣旨が転覆するくらいS1100が今1番かわいいです。