読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

akuyan to

イベント/旅行/デザイン/おいしいもの...

ものづくり系女子で女子にうれしい作業着を考えてみた

ものづくり系女子の集まりに先日参加してきました。


ものづくり系女子というのは、
ざっくりいうと色んな技術を持った女子の集まりでして
その集まりの中で何かできるといいよねーということで、
女子にうれしい作業着を作ることになったのです。



作業着作りの第1回目は、とにもかくにも案出しからスタートです。
開催場所は代々木公園近くのかわいい雑貨屋さん。



女子にうれしいってどういうことか


まずは何はともあれみんなで
「現状の作業着に対する不満や希望」を書き出す作業に。



作業着って、おおよそつなぎであることが多いんですよね。
まぁつなぎ自体も個人的には好きなのですが、
しかし「作業をするにおいて安全」を重視されているが故に
女子的に困ることがあります。

  • トイレ行ったら全部脱がなきゃいけない
  • 細かいピンとか小道具をしまうポケットが少ない
  • 汚れにくい素材がいい  などなど



そうして出した項目を
まるっとかなえる「女子にうれしい作業着」を考えます。



具体的なところに落とし込む


不満や希望の中から、ちょいちょいと項目を切り取って
それぞれで「こんなのだったらいいんじゃないか」という服の案を
画用紙にもぞもぞと描きます。
さらにそこから、それぞれのいいとこどりをしたものを考えます。



そうして大まかに固まった内容を
ものづくり女子のメンバーである
職人系女子の安藤由紀@yulle77)さんに
さらに細かくねった形に清書してもらうことになって
第1回目の作業着作りは終了しました。



ものづくり系女子との交流


話し合いは終わったものの、場所が雑貨屋さんだったこともあって
終わった後にみんなでだらだらっとお店の中を見て回ったり
社会人っぽく名刺交換してみたり。


そんな中で気になったのが、安藤さんがつけてた手袋。
自分は指先がない手袋(筒状のやつ)が好きなんですが
あんまりそのタイプでかわいいのって売ってないんですよね。
で、「その手袋かわいいですね!」って食いつきましたところ
「これ自分で作ったんですよー」とのお返事。さすが職人系。
依頼があると作って売っているとのこと。



それを聞いて是非に!と頼み込んで、
自分用にも作っていただきました。でへへ。



うひー!かわいいー!
安藤さんありがとうございますっ



ちなみにこのかわいさでお値段1,800円(送料別)です。
裏地にもこだわりもって作ってられてステキすぎです。



▼手袋の制作者:安藤由紀(@yulle77)さんのFacebookページ
http://www.facebook.com/usinedeyulle



まぁなんというか手袋を自慢したいがためのお話でした。
ものづくり系女子の作業着については、
公式ブログの方にきちんと載ってるので
そっち見てね!ってことで。

ものづくり系女子
http://saorikanda.com/?p=90