読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

akuyan to

イベント/旅行/デザイン/おいしいもの...

家族全員がスマフォ持ちになってどうなったか

妹と弟のいる3人兄弟で、一般的な5人家族ですが
この度全員がスマフォ持ちになりました。


  • お父さん MEDIAS(docomo)
  • お母さん Xperia(au)
  • 自分   iPhone&フィーチャーフォン(docomo)
  • 妹    iPhone&フィーチャーフォン(docomo)
  • 弟    Xperia(docomo)&WILLCOM


よくよく考えたら3兄弟みんな2台持ちでした。
全員がスマフォ持つとか時代だねぇ、とか思わなくもないですが
それによって起きた事象などを話してみます。



お父さんの場合


お父さん(62)は新しいもの好きなので
目新しい家電とか出ると、ノリで買います。
そして買った後に後悔します。

今回もずっと「スマフォってどうなのかなぁ」
「タブレットで本読んだらいいんじゃないか」とか
なんとかずっと言ってって、とうとうスマフォを買いました。


買った数日後


父「なんなんだこれは!」
自『どうしたの?』
父「全然つかえないんだよ!文字とか全然うってもでてこないんだ」
自『えー?かしてー』
父「打っても全然反応遅くてさ」
自『ほんとだ。これ使いにくいねぇ。ちょっとまって(設定いじる)これでどう?』
父「あ、よくなった」
自『なんか設定で(キーボードの反応速度)変えられるみたいだよー』
父「でもこれメールも見にくいんだよ」
自『それは・・・スマフォってそういうものだし・・・」
父「もうこれいやだ」
自『・・・』


『それならもう前の携帯に戻しちゃえば?』と
言ってみたんですが、
「iモード契約しなおしにいかなくちゃいけないし」とめんどくさい様子。
というわけで今は我慢して使ってるけど
ときどき「使いづらい!」と愚痴をこぼしています。



弟の場合


弟(17)は家族の中では1番話のわかる子です。
小さいときから英才教育(ネットとか漫画とか)をしてきたので
基本的にこっちがどうこう言わなくても、自分でできます。


弟「ねぇねぇ、≪jubeat≫ってiPhoneアプリ知ってる?」
自『なにそれ?』
弟「なんか音ゲーのアプリらしいんだけど、ゲームショーで出てたみたいでさ」
自『Andoroidじゃ出てないの?』
弟「でてないっぽい。ちょっとやりたいんだけど」
自『わかったー(DL完了)はい、どーぞ』
弟「サンキュー」


後日


自『iPhoneつかう?』
弟「ああ、もう平気」
自『あきたの?』
弟「いや、touchでも使えたからそっちにDLした」


自分の持ってるスマフォも基本暇つぶしのゲームばっかりしてる弟。
特に使いづらいとかそんな文句もなく、自由気ままに使い放題。
さすが現代っ子は違いますね。


2台持ちなのは通話料金の関係です。
電話し放題ってやっぱり重要だよねー。



妹の場合


妹(23)は家族の中では1番のケータイユーザーです。
というかパソコンをやりません。わかりません。
家族の中で唯一自分用のパソコンを持っていません。
なので当たり前ですが、iPhoneをパソコンにつないだことなんてありません。


電話のコール
自『もしもし?どうしたの?』
妹「あ。今ひま?」
自『ひまじゃないけど、何?』
妹「iPhoneの画面がバキバキに割れちゃったんだけど、どうすればいい?」
自『修理だねぇ』
妹「どこに持ってったらいいのか調べて!」
自『自分で調べなよー』
妹「だってどこがいいかわかんないもん」
自『・・・池袋にあるらしいよ』
妹「えー遠い。もっと近いとこないの?」
自『・・・渋谷のパルコにあるって』
妹「じゃあそこ行ってみる」
自『はいはい』
妹「仕事何時におわる?」
自『あと2時間後くらい』
妹「えー・・・ついてきてくれない・・・?」
自『1人で行きなさい』


なんでケータイユーザーの妹がiPhone買ったかというと
周りの子でiPhone持ちがふえてきたとかで、
iPhone同士なら通話料無料だし、アプリで遊べるし、という流れ。
でもやっぱりフィーチャーフォンのが使いやすいってことで
そちらも手放せず2台持ち。



お母さんの場合


家族の中では最後までフィーチャーフォン1本だった
お母さんが、どうしてスマフォに切り替えたかというと
ケータイなくしたからでした。韓国で。


韓国旅行に行ったお母さんが帰国日にTwitterで送ってきたのが
「韓国で携帯なくしちゃった」でした。
一緒に行ったお友達に携帯かりて送ってきた模様。
Twitterって便利ですね。


母「アドレス全部きえちゃったからあなたの送っておいて」
自『いま登録しちゃうよ。貸して』
母「はい」
自『ん?これアドレス登録本体にしてるの?Gmail側に登録した方が便利でない?』
母「そうなの?わからないからやっておいて」
自『・・・お母さんなんでスマフォにしたの?』
母「スマフォいやだったけど、デザイン好きなのそれしかなかったのよ」
自『そうなんだ・・・』
母「Twitter最初の画面から開けるようにしたいんだけど、どうすればいいの?」
自『アプリいれたらいいよ』
母「よくわからないから入れておいて」
自『・・・(DL完了)いれておいたよ』
母「なんかこれ見にくい。こっち(WEBのTwitter)がいい」
自『じゃあそのブックマーク出しておいたら?』
母「やって」



結論


家族全員がスマフォ持ちになって
一体全体どうなったかというと、
自分の家族内の仕事が増えました。


携帯買うときにお店で
「あなたは本当にスマフォでいいんですかチェック表」みたいなので
スマフォ向きユーザーかとか、スマフォ必要なのかとか
判別して売ったりしてくれないかな・・・