読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

akuyan to

イベント/旅行/デザイン/おいしいもの...

初海外旅行の写真をiPhoneアプリ「TOLOT」でフォトブックにしてみた

なぜ先に旅行談を書かずにフォトブックネタを書くかというと
どうにもこうにも遅筆っていうかめんどくさがりっていうか
ブログの優先順位が低くて更新しないダメな人なので、
書きたいと思うのから先に書きます。



今回なぜにフォトブックに写真をまとめたかというと、
ケータイ会議8でご一緒させていただいたエアロプレインさんところで
iPhoneアプリ「TOLOT」のクーポンあげるよ!というのを見て
さっそく名乗り出て、クーポンをいただいたからなのです。


「TOLOT」のものすごい製作現場を見てみたい方は
ぜひエアロプレインさんの記事を見てみてください。
うっはー!ってなります。

「500円でいいの!?」というフォトブックができる TOLOTとは(プレゼント付き) #tolot0810
http://airoplane.net/2011/08/17/tolot-iphone-photobook.html

「TOLOT」の完成したフォトブック


まずはさておき完成品がこちらです。
手のひらサイズでかわいいわー。



あんまり紙に詳しくないのですが、紙質は
表紙と裏表紙が光にあたるとてらてら光る感じの硬めの紙。
中の写真のところが、雑誌の紙のもうちょっと厚めの感じでした。



ほかのところでもフォトブック作ったことがあるんですが、
それに比べると紙質でいうと、すごいしっかりしてる!ってかんじではないけど
これが500円でできるっていうところを考えると、
これはもう注文するしかないです。


これで500円はすごすぎる。もっと色々作りたい!



「TOLOT」でフォトブック作るときに大変だったこと


何が大変って、それはもう写真を選ぶのが1番大変でした。
本当に大変でした。
たぶんこれが大変でなければ1時間以内に発注は終わります。
写真を選ぶのに1週間程ついやしました。←かかりすぎ。




「TOLOT」でフォトブックを作るのはめっさ簡単です。


1.アプリをダウンロード
2.アカウント登録
3.フォトブック新規作成
4.写真をiPhoneから選びまくる
5.文字とか適当にいれる
6.発注する
7.4日くらいで届く


基本的には流れに身を任せて問題ありません。
迷わず流されればあなたの手元にフォトブック。



詳しい作り方とかはこちらもご参考に…!

500円で手に取れる感激、iPhoneでフォトブックが作れるTOLOTに感動した。
http://d.hatena.ne.jp/tamkai/20110902/1314935399


自分の場合、iPhoneで撮ったものだけではなく
普通にデジカメで撮ったものも入れたかったので、
デジカメで撮ったものを全部MSNのSkyDriveにアップしました。



Doropboxとかでもいいのだと思うんですけど、
自分のDoropboxはそんなに容量ないし、
写真をさくさく選びたかったので


・PCでSkyDriveにアップ
 ↓
・MSNのアプリで入れたい写真をダウンロード


というかんじです。


素直にiPhoneに写真同期させればいいのかもしれないですが
それもそれで数が膨大で容量圧迫しすぎなのでやめました。




「TOLOT」と一緒に使うと楽しいアプリ


「TOLOT」は実にシンプルです。
基本的にページには「写真」をいれるか、「文字」をいれるか
何もいれないかの3択です。



そのシンプルさが故のお手軽さなんだとは思うんですが。
ですが。
個人的には「TOLOT」の公式サイトに載ってる
見本誌みたいな楽しいかんじのが作りたかったんです…!!



このサイトに載ってるのは、フォトブックが印刷された後、
手書きでもりもり書いてるみたいなんですが…
写真の上に文字入れたい…でも自分で書くのヤダ…(不器用)


なので、写真加工アプリを使いまくって遊んでみました。
こんなかんじ。




メインで使ったのは以下の2つ。

【1】PicFrame(\85)

何をするアプリかというと
何枚かの写真を組み合わせてくれるアプリです。
写真をたくさん撮るとありがちなのは、
1枚でも絵になる風景写真の他に
何枚かで組みあわせてみると楽しい店内写真。
1枚1枚は大したことない写真でも
まとめてみると楽しい、みたいな。
このアプリはそんな写真たちを簡単に組み合わせて
イイ感じの1枚の写真にしてくれます。




…いやそんなの自分でやりなよ。
曲がりなりにもWEBデザイナーでしょ?
というツッコミには待ってください、と言います。
そりゃね、できますよ。できますけどね。
めんどくさいんですよ。
自分めんどくさがりなんですよ。
この写真組み合わせるのって、そりゃ作業にしてみれば
ものっそい簡単なことではあるけど、それを大量にかつ
iPhoneに共有しようとなると、めんどいんです。


このアプリ、あまりの便利さに手放せすぎなくて困ります。
なんかもうなんでもかんでも組み合わせたくなります。
だってものすごく簡単にできるんだもの。



使い方は、まずフレームと画像の比率(1:1、3:4とか)を選びます。


フレームを選んだら、写真を選びたい枠をタップすると
写真を選ぶ画面が出てきます。


ちなみに角丸具合なんかも調節できます。


それをそれぞれの枠に繰り返して写真を指定したら、線の色や太さを決めます。


イイ感じになったら、共有するか保存するか選んで終わりです。


あらカンタン★




実はこれが初めての有料アプリでした。
iPhoneを買うときに有料アプリは買わないって
決めてたのですが、このアプリは作業<値段ってかんじで
あきらかに作業工数に比べて値段が安すぎる!魅力的すぎる!
ってことで、ほぼ迷わず買いました。
いま円高で安いしね。100円しないで買えるとか。買うよ!


【2】Labelbox(無料)


こちらはよくある写真に文字入れるアプリなんですが、
かわいいのでオススメです。



写真を選んだら、自分の好きなラベルを選びます。
ポップなかんじのラベルがいっぱいでかわいいです。


文字を入れたいところにぐぐぐっと指をスライドさせると、
写真の上に選んだラベルが出現するので、後は適当に文字入れて終わりです。


他にもラベル系の文字入れアプリあるんですが
個人的にはこれが一番使いやすくてかわいい気がします。




他にも一緒に使ってみたいアプリがいくつかあるので
それはまた今度ご紹介できればなーと。



今すでに他のフォトブックも製作中なので
また色々と遊んでみたいと思います。