読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

akuyan to

イベント/旅行/デザイン/おいしいもの...

初めての海外旅行に行くまでの数々の受難

[Report] 旅行記

最初にお断りさせていただくと、
これらの困難は自分であったからこそ起きてしまったというか
ほぼ不注意だったりなんだったりの話であって
みんながみんなこうなるわけではありません。



だから誰かの転ばぬ先の杖になるといいなぁと思いながら書いてみます。



受難その1:海外旅行に行くのに激安ツアーを申し込んでみる


とりあえず個人的な今年の目標として
「今年中に海外に行くぞ!」と決めてました。
行くぞと決意して、周りにどこに最初に行ったらいいのか
聞いたりもして、うぞうぞ悩んでいたのですが、なかなか決まらず。



そんなときに流行り始めたのが「Travelzoo」という旅行商品紹介サービス。
これは各旅行サイトの、特に安い旅行情報なんかが
ピックアップされて会員にメールで送られてきたりするんですけど、
その中に「グアム4日間5万円!」みたいなのが送られてきました。

これだ!これしかない!と思って、
今か今かと発売日を待ちました。
だってネットで先着200名様って書いてあるから
これはもうすぐ申し込まないと売り切れちゃう!と思って、
発売する瞬間をめちゃくちゃ緊張して待ってました。


そして発売当日。
出先だったのでiPhoneとにらめっこしながら
予約ボタンが出たのを確認して、さっそく申込み!!


と、思ったら…
「パスポートの名前を正確に入力してください」


パスポート…??
いやパスポートはね、1年前に作ったんですよね。なぜかね。
なのであることはあるんですよ。
そして別に自分の名前もそんなむつかしい名前じゃないんで
ローマ字で打つくらいわけないんですよ。
ただね、一緒に行く人のローマ字がね。
名前に「しゃしゅしょ」が入ってるんですよ。
要するに「SYA」なのか「SHA」なのかわかんないんですよ。
後、「し」が入ってるんですよ。
「SI」なのか「SHI」なのかわかんないんですよ。
後々、「う」が入ってるんですよ。
「うさぎ」とかじゃなくて「くうかい」的なかんじで。
「KUUKAI」なのか「KUKAI」なのかわかんないんですよ。
ローマ字のばかっ



そして自分はあせります。
こんなに安い商品だから絶対人気あるし、
すぐ売り切れちゃうし、おろおろ。
なので、一緒に行く人に連絡して予約してもらえるようにお願いしました。
(こちらではパスポート全員分確認しにくい状況だったので)
急に申し込めっていわれても!ってかんじで、バタバタしましたが
無事、予約することができました。
ふぅ、一安心。


でもこれ実はそこまで安かったわけではなく、
日付によって値段がかわんですよね。
夏休み中(8月)に行きたかったので、
実際はもっと高くなっちゃった。
まぁそれはしょうがないですね。


しかも、後何度かそのページみてみたら、
意外と長い期間、売り切れていませんでした。
なんだ、あせることなかったんだーと、ちょっとがっくり。



受難その2:4日間の旅行=3泊4日ではないことを知る


自分の頭の中では「4日間の旅行」と言われたら、
イコール「3泊4日」というのが普通だと思っていたんですけど…
実はそうじゃないこともいっぱいあるというお話。


グアム行きのツアーを申し込んだのは
実際に旅行をする約2ヶ月前。
でも乗る飛行機の時間は、出発する2・3週間前でないと
連絡されないとのことでした。
ちなみに今回4人で旅行だったんですけど
その4人とも誰も海外旅行について詳しくありません。
「なんですぐ教えてくれないの???」とハテナでいっぱい。


そしてやっと届いた日程表&飛行機の時間。
それが1日目の夜8時頃出発で、現地着が2日目の朝1時。
あれ?これ3泊じゃなくない?
おかしくない??と思ってページをもう1回見ると、
「4日間」とは書いてあるけど「3泊4日」とはどこにも書いてないという。
これはちゃんとページ読んでない(見てない)こちらが悪いんです。
でも正直「えー?」って気持はいっぱいでした。
帰る時間も4日目の朝8時頃とかに指定されてたので、
これじゃあほとんど遊べないじゃないと、みんなちょっと不満気味。
まぁでもこれはこれで面白い体験かなーと妥協して(安いから仕方ないし)、
とりあえずこれで行く!


つもりでした。


そして話は次に進みます。




受難その3:2週間前にホテルと航空券をとりなおす


え?だってもう予約してるのになんでとりなおすの?
いや本当にね!


でも取り直さなきゃいけなかったんです。
だってキャンセルしちゃったんだもの。


一緒に行く人がね、ツアーをキャンセルしちゃったのです。
飛行機の時間があまりにも納得いかなかったようで、
かといって変更もできないので、キャンセル。2週間前に。
キャンセル料もがっつりかかるんですけど、
そもそも今から予約とりなおそうたって
どこも航空券の予約いっぱいだよ?むりだよ!


でももう夏休みとっちゃったよ…
気分はもうグアムだよ…


と、途方に暮れる自分に一筋の光が。


「海外旅行にいくのなら〜ホテルも飛行機も選びたい〜♪」
なんだこのクマ。黄色いカバンもってTVに出るなんて生意気な。


と、ちょうどTVでコマーシャルってたエクスペディアのCMを見て
エクスペディアを見てみると…
なんと航空券もホテルもあるじゃないですか!!
すごいよクマ!!さすがクマ!!!



最初に申し込んだツアーの場合は、最初から選べるホテルが決まってたり
航空券が選べなかったりだったんですが、
エクスペディアのツアーじゃなくて、航空券とホテルをそれぞれ
予約できるやつだと、ものすごく自由に選べちゃうんですね。
それでやっとみんなが大満足の旅行を組めることができました。
はぁ、やっとこれで一安心。


と思ってたらね。



受難その4:航空券の予約の名前のスペルは正確に


すでにその1で
「航空券を予約するときはパスポートのローマ字を正確に入れる必要がある」と
書きましたが。書きましたが、書いたからって対応できるわけじゃないんです。


ツアーがキャンセルになって
ちょっとまたおろおろしていて、
そんなときにやっと見つけて
一生懸命選んで申し込んだとき
ローマ字でなんとなくみんなの名前を打ち込んだんです。
もう1回申し込んでるから大丈夫だろうって。
申し込んだの自分じゃないのに、1回見たから平気だろうって。


平気じゃなかったんです。
間違えてしまったんです。
「SYA」と「SHA」の間違いをしでかしてしまったのです。


それに気づいたのは実は全然別件で航空会社に
問い合わせをしたときに、電話口のお姉さんに
「このスペルはこれであっていますか?YではなくHでは?」と聞かれて
あわてて確認したら…Hだったよーっ



本当にまったく海外に行ったことないので
全然知らなかったのですが、今はとても名前のチェックが厳しいらしくて
1文字でもパスポートと名前が違ってると飛行機乗れないのだとか。
このままでは1人だけ乗れないというトンデモない事態に!
※ちなみにホテルの予約はちょっとくらい間違ってても全然問題ないらしいです。


それに気づいたのが日曜日(行く1週間前)で
とりあえずエクスペディアに電話で問い合わせ。
すると、航空会社の受付が日曜でお休みなので
明日以降にエクスペディアから航空会社に問い合わせて
変更できるか確認してもらえることに。


変更してもらえるかどうかというのは
本当に航空会社に聞いてみないとわからないようです。
返事が来る間不安でいろいろ検索しまくってたんですが
会社や便によって、変更を受け付けてくれたりくれなかったりらしいです。


そんな不安な日が3日過ぎました。木曜日です。
さすがにちょっと連絡遅くないかな?と思って、
再度電話問い合わせてみたら…聞くの忘れてたようでした…
なのでもう一度お願いして、航空会社に聞いてもらうことに。
そしてなんだかんだで無事、名前を変更してもらうことができました。
※旅行会社を通して予約したチケットは旅行会社経由じゃないと問い合わせできないみたいです。



でも時間、会社、便によって変わるみたいなので、
絶対いつでも変えてもらえるわけではないので
みんな間違えないようにしてね!約束だよ!


後は出発するだけですね。



受難その5:これで人生5回目の転落です(文字通り


出発2日前の金曜日。
もう何も気がかりなこともなく、
あとは楽しい準備をしてでかけるだけだよ、やっほぅ!と
うきうきしてたのがきっと原因だったのでしょう。
きっとそうでしょう。


階段から落ちたのです。
正確にいうと階段を踏み外したのです。



幸い踊り場のとこだったので、
ズササササッとは落ちなかったんですけど
左膝をおもいっきしガッと打ちつけてしまいました。
痛いです。もう痛いです。
一緒にいた人が大丈夫?って心配してくれるんですけど
答える余裕がないくらい痛いです。


まぁ落ちたりコケたり日常茶飯事なので
なんとかなるかなーと思ってたら、もうどんどん腫れてきてしまいまして。
ずっと保冷剤で冷やしてみたりもしたんだけど
ひざが痛くて曲がらない状況に。くまった。
寝れば治るかなーって思って寝たけど、
朝になっても腫れがひいてなかったので
骨折だったりしたら困るなーと思って病院に。


本当に不幸中の幸いで骨折はしてなかったんですけど、
なんか変なとこを痛めてるようで、
もしかしたらもっと腫れるかもしれないから気をつけて★って
お医者さんにおどされました。お医者さんこわい。



まぁそんなこんなで数々の困難に立ち向かいながらも
めげずにちゃんとグアムに旅立ってきました!


そんな輝かしい海外デビュー話はまた後日。