akuyan to

イベント/旅行/デザイン/おいしいもの...

目白で無料ホタル鑑賞。ホテル椿山荘でアフタヌーンティーと初夏をたのしむ

ホテルでアフタヌーンティーをゆるりと過ごすのが好きだ。
目白にあるホテル椿山荘にも、アフタヌーンティーを楽しみにこれまでに何度か足を運んでいる。

DSC09221


数年前のちょうど今頃、アフタヌーンティーを味わいにきたら偶然にも「ほたるの夕べ」なるものが行われており、椿山荘の庭園でホタルを見ることができた。

また久方ぶりにホタルを見に行きたいなぁとおもいたち、友人を誘って椿山荘へとやってきた。

続きを読む

6月病や夏冷え対策に、しょうがスープしゃぶしゃぶ味わう生姜料理専門店「しょうがの香り。」へ

とある6月の夜。人生のなかで初めてもつ1つの想いを胸に、とある店に向かっていた。
その初めての想いとは「しょうがを食べるぞ!」という意気込みである。人生のなかでしょうがを意識して食べるだなんてことはしたことがない自分。あってもせいぜい「しょうが焼きたべるぞ!」程度のものだ。

DSC08863

料理の名脇役として名をはせているしょうがだが、そんなしょうがを思う存分堪能できる店で試食会をするよとお誘いをうけ、六本木にある生姜料理専門店「しょうがの香り。」へと足を運んだ。

続きを読む

シンガポールでNARUTOライブ・スペクタクルをみて感動は国を超えると実感した

日本での千秋楽ライブ・ビューイングを見終えて、いてもたってもいられなくなりシンガポール公演を見に行くことにしたのが4月末のこと。


シンガポールの舞台はユニバーサル・スタジオ・シンガポールがあることでも有名な観光地、セントーサ島だ。
その中のリゾート・ワールドエリア内にあるシアターでNARUTOライブ・スペクタクルは行われた。

DSC08281

続きを読む

濃厚ウニで比較するF-04G(撮影店舗:新丸子「海らく」)

スマホで1番重要な機能といえばカメラをおいて他にない。
そういえば電話やメールもできるみたいだが、まぁそんなのは誤差みたいなものだ。
写真の出来でスマホの価値が決まるといっても過言ではない。


というわけでF-04Gのカメラ性能を試すために、新丸子の隠れた名店「海らく」にでかけた。
新丸子駅の東口からでてまっすぐ進み、綱島街道をこえた先にあるおいしいもの好きな地元民に愛される店だ。


席にとおされビールやらなんやら頼み、最初にでてきたのがウニ。
同行者がウニウニ言っていたのでウニが最初にでてきた。

続きを読む

スマホ世界初搭載の虹彩認証をF-04Gで使ってみる

なんでも機能のせのせでモリモリなハイスペックフィーバーな富士通のARROWS端末。
今回のF-04Gは「これまで評判よかったもの全部のせましたー!」というユーザーの皆々様の声にお答えしただけあって、これ使い切れるのか…と不安になるくらいですがなんといっても最大の注目機能はコレ。スマートフォン世界初搭載の虹彩認証。

ARROWS NX F-04G : 特長 | 製品 | NTTドコモ



ではさっそくこの虹彩認証を登録するところからはじめて見よう。

続きを読む

今回どうしてもF-04Gの色がホワイトでないとだめだった理由

ただいま末席をにごしているケータイ会議、というブロガーがF-04G端末をレビューしまくるというというこの企画。


本来であればF-04Gの押しカラーであるアイリスグリーンを選びたいところだ。が。
今回自分はどうしてもホワイトでなければならない理由があった。

DSC07594





まずはこの画像を見てほしい。


http://www.fmworld.net/top_main_images/images/k-tai/1/fmworld_t_k-tai_f-04g.jpg
引用:http://www.fmworld.net/


これは今回のレビュー対象端末であるF-04Gのイメージ画像だ。
このイメージ画像はF-04Gの販促広告のなかでも多用されている。






そしてこのイメージ画像を目に焼き付けたまま次にこちらをご覧いただきたい。






NARUTO -ナルト- 71 (ジャンプコミックス)


こちらは今年3月に世界中が感動した最終回でしめくくられたNARUTO71巻だ。
最終巻となる72巻の1つ前ということで、物語の主要人物がめいっぱい濃い話を繰り広げているのだが、そう、問題はこの表紙である。




この表紙をよく見てからまたもう一度F-04Gの画像をみてほしい。




http://www.fmworld.net/top_main_images/images/k-tai/1/fmworld_t_k-tai_f-04g.jpg
引用:http://www.fmworld.net/

NARUTO -ナルト- 71 (ジャンプコミックス)





イメージ画像が71巻表紙のカカシ先生と完全に一致…!!!!!



これはもしかして……写輪眼スマホ!?!!!?
そ、そんな時代がくるなんて…!!!!


※一致の加減に個人的な目のフィルターによる可能性がありますが、ご了承ください。



さすが富士通さん、写輪眼スマホを開発してくださるなんて…あなたは神か。


これはもう白選ぶしかない。
だって木の葉の白い牙の息子さんだよ!


ホワイトしかない。




これが今回、自分がホワイトにせざるを得なかったたった1つの理由である。
そしてこっそり虹彩認証のことを写輪眼認証と呼んでいる。

www.fmworld.net



その他のわりと真面目にレビューしている記事はこちら

akuyan.to

akuyan.to

F-04Gを使うのに最初に設定したアレコレ

おかげさまでAndroidも何台か使って慣れてきたのもあり、F-04Gを手にして最初に設定したアレコレをメモしていく。

DSC07611


ホームアプリを変える

このホームアプリという存在はiPhoneを使っている人にしてみたら謎だらけだし、Androidしか使ったことがない人でも知らない人はわりと多い。
ホームアプリとはAndroid上で基本的な動作のベースになるアプリで、主に待ち受け画面や使えるウィジェットに違いがある、くらいで覚えておけばいいとおもわれる。

続きを読む

ARROWS NX F-04Gホワイトの外観をじっくり見てみる

決してわざとでもないし大切にしていないわけでもないのだが電子機器の扱いが荒いとよくダメだしされる自分。
docomo夏モデルで発売されたばかりのARROWS NX F-04Gを使い始めたところで、自分の扱いによってボロボロになってしまう前に外観をじっくり見てみようとおもう。


前面と後面

まずは素直に画面部分とケース部分を。

DSC07589

画面サイズは1つ前の冬モデルと同じく5.2インチ。
なかなか手にあまりやすいこのサイズだが、なるべく持ちやすくするためにということで端末を縦にみたときの横側のケース部分がおもいっきり細くなっている。
そのためか画面サイズは同じなのに他の端末より「手にあまる感」はあまり感じられなかった。

続きを読む

虹彩認証搭載のARROWS NX F-04Gを今日から使い始めます。

5月も終わりかけ、日射しに夏を感じるようになった今日この頃。
そんななか、各社から夏モデルの携帯が発表された。
その内の1つが富士通発のARROWS NX F-04Gだ。

DSC07602


今回もまた以前から何度かお世話になっている「ケータイ会議」の企画により、F-04Gのレビューをさせてもらえることになったので、これからしばらく端末の使い心地や感想など書いていきたいとおもう。

続きを読む

国内千秋楽「NARUTOライブ・ビューイング」を見てもっとNARUTOが好きになった

https://instagram.com/p/2fsTEDxCFH/

感動。本当にまさしく感動以外のなにものでもなかった。


これまでに2度、東京公演でNARUTOライブ・スペクタクルを見に行き、なんと国内千秋楽である東京凱旋公演のNARUTOライブ・ビューイングを見に行くことができた。ライブ・ビューイングをするステージは最近増えてきているが自分が見に行ったのはこれが初めてだ。

続きを読む